忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
03
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
日本を離れて11年。豪州メルボルン在住、一人旅が大好きでブラジルやキューバなどのラテン音楽にぞっこん猿の私の地球旅日記。 本家「大江戸カンガルーSAMBA CARAMBA!」から旅日記だけこちらに移転。さらに進行予定。本家ブログもどうぞよろしく。 "If your soul is no stranger to you, the whole world is your home"
[36]  [35]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブラジル旅行記の途中ですが、ちょっと寄り道でもっと昔の旅の思い出。



昨日、訳あって家の大掃除をしていたところ、昔懐かしいノートが出てきました。

それは4,5年前のスケジュール帳。その何が懐かしいってノートの表紙裏に描かれた地図。

ーーーーーーーーーー
当時初めて南米を旅していた私。ペルーからチリに入る。チリでは、丁度メルボルンのチリ人仲間の一人が一家で里帰りしていたのでその実家に一緒にお邪魔していました。で、当時別のチリ人の仲間達もチリを旅行中で、その一人、ハービエが滞在していた彼の叔母さんの家が偶然すぐ近くで、クリスマスの夜ハービエが遊びに来ました。


ハービエとまた別の友人でチリに滞在中のウィリーはこの後キューバに旅する予定。私は翌日ブラジルに行ってから数週間後にキューバに行くというプランでした。

そこで、数週間先にキューバに行っているハービエ達とキューバで落ち合うことにしていたのですが、ハバナのどこで会えばいいのかという話になり、落ち合う場所の地図を書いてくれるというので、私のノートを差し出しました。ハービエはこれが2度目のキューバ。

で、彼が書いた地図というのががコレ。





これオンリー。


この他には端にキューバのミュージシャン友達のフルネームがある以外は他には何の記載もなし。

あの、となり町に遊びに行くとかじゃないんですけど、、、。

初めてキューバに行くんですけど、、、。

住所も番地も何もなく、、、、、これだけ?




写真じゃわかりづらいので、そのままを図に描いてみました。

波線は海です。一つの角にはoasiasと書いてある矢印が行っていて、次の角に太目の矢印が行っていて、これで、「大丈夫、行けば分かる。この太目の矢印の角辺りに来れば会える。」とか適当な事をおっしゃる訳ですよ。ハバナに行ったこともなければ、スペイン語もこの旅で始めたばかりの私に。

どうやったらその角に辿りつけるのか知りたいのよ。

ちなみにPlazaというのは広場のことですが、その広場の名前も無し。



まあ、じゃあ詳しくはまた日が近くなったらメールで、ということで納得して私はブラジルへ彼らはキューバにそれぞれ旅立ちました。

数週間経って私がキューバに行く日が近づき、メールしてみたけど案の定返信が来ないままキューバに向かう。私の飛行機はチリ経由でメキシコのカンクンによってそこからキューバにということだった。ところがチリの空港で、チケットを確認した係の人にそのカンクン行きの飛行機はハバナ(キューバ首都)経由だけど、、といぶかしげに言われる。なぜわざわざカンクンまで行って、直後ハバナに戻るのかと。ワンワールド(世界周遊航空券)のキューバ排除のポリシーのせいでそうなったんだけど、長旅が面倒になった私は迷わずキューバで途中下車(機?)に変更。真夜中にキューバに着くはずが、お昼近くの午後到着に変更となってスバラシ!

滞在先は以前キューバに行ったことがある友達が以前彼女が行った時に滞在していたおばあさんの住所をくれていたのでとりあえず空港からタクシーでそこに行ってみる。友達はオーストラリアからキューバに電話をかけて、私が行く由も伝えてくれていた。

おばあさんの家に着くと留守。私が真夜中に来る予定だったので、その時間にはいなかった。少し待っていたら若い女の子が道を歩いて来てどうしたのかと尋ねられた。で、この近くに他に外国人を泊めてもいい家を知っているから案内してくれるという。おばあさんがいつ帰ってくるかわからなかったし、とにかく荷物を置きたかったからそれに従った。

女の子に連れて行ってもらった宿にとりあえず一晩宿泊することに決め、荷物を部屋に置いて、さてどうしようかと思い、まだ一緒にいたその女の子とその友達に例のノートの地図を見せてみた。彼女達は二人で何か話した後、なんとあの地図から多分場所が分かると言って連れて行ってくれることになった!

人力(自転車)タクシーに乗るとすぐ着いた。
もうすぐだと言われても、メールも返ってこなかったしちょっと不安になって来る。でも
例の「この角」にバーとかがあっていつも皆でたむろっているのかも、と想定して、奴らがいなければ名前をくれたミュージシャン仲間のキューバ人のことを聞いてみようなどと考えながら、その角に到着、、、

でもそこはバーでもカフェでも何でもないただの古びた建物だった。



そして、、、、その建物の外側、この角辺りで会えると言っていた正にその角に、、、、、ん?!、、いた!!! ハービエとウィリーにプラスしてキューバ人のミュージシャン仲間と3人そろって道端に座ってた!!


超びっくり。ホントに簡単に会えちゃったよこんな地図で。


彼らに会おうと思って来ておきながら私の第一声は「どうしたの?なんでいるの?何してたのこんな所で」

友「待ってたんだよ。だって今日がフライトって言ってたでしょ。」

私「でも時間は?私のメールみたの?返事こなかったけど。」

友「メール見に行くの大変だから見てないよ。日付だけ覚えてた。自分達がチリから到着したのがこんな時間だったからだいたいこんなとこかなと思って待ってた。」

私「でも私のフライト、変更しなかったら真夜中に到着予定だったんだよ。」

友「それまでは待ってられなかったな。」


なんとも呑気な待ち合わせ。初めて行く国であんな地図と、店や家ではなく正に路上のこの角の辺りというアバウトな場所の指定と日にちだけで時間も決めずに、、、、、会えちゃった。ラテンの国ではラテンの方程式で大丈夫らしい。だいたい着いてすぐに会いに行くかどうかも申し合わせてなかったから、私が到着後、一眠りしたりご飯食べに行ったり周りをちょっと散策したりとかだって十分にありえたわけで。たまたま荷物を置いてすぐに探しに来てみたけど。しかもフライト変更してなかったら実際会えたんだろうか、、。


まあ、なんか、それでも何とか会えちゃったんだろうなという気がするのがキューバの国とラテンな友達。


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ←この角の辺りをポチッとクリックすれば大丈夫、、、何が?


PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
本家ブログ
大江戸カンガルーSAMBA CARAMBA!

ご意見・ご質問等メール希望の方はこちら→手紙メッセージを送る
最新コメント
[06/24 プッチョ]
[03/13 keenanbagl]
[03/13 ewinghalli]
[12/08 ハルチカ]
[11/26 カエル]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
春近ハルチカ
性別:
女性
自己紹介:
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
↑1日1クリックでお願いします。
カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 大江戸カンガルーが地球を回す! All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]