忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
05
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
日本を離れて11年。豪州メルボルン在住、一人旅が大好きでブラジルやキューバなどのラテン音楽にぞっこん猿の私の地球旅日記。 本家「大江戸カンガルーSAMBA CARAMBA!」から旅日記だけこちらに移転。さらに進行予定。本家ブログもどうぞよろしく。 "If your soul is no stranger to you, the whole world is your home"
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



やっとカーニバル本番の話までやってきました。ちなみにカーニバルは2月の中旬くらいにあったから、5ヶ月遅れの記事。

ボイペバ島での予定を延長してカーニバル前夜にサルバドールに戻って来た私。帰ってきたら、ホステルのスタッフや泊まり客の旅仲間達にどうしたの?大丈夫だった?と口々に言われました。メールをチェックしたら「皆心配しています、無事なら返信して」みたいなメールもその仲間から入ってた。ボイペバ島ではメールできる所まで1時間ちょっと灼熱のビーチを歩かなくてはならない上、島でのネット代はものすごくかかるので外界との通信には殆ど関わらず過ごしていたので、サルバドールの皆には連絡せず仕舞いでした。この日辺りに帰って来ると言っていただけだったので、こんなに心配されているとは思っていなくて申し訳なかったけど、一人旅なのに周りに心配してくれる人たちがいるってちょっといいなと不謹慎なことを思ってました。

さて、以前のポストでカーニバル中の割りと安めのホステルを見つけたと書いたのですが、実はその後同じホステルに後から来て仲良くなったNYからの女の子達からカーニバル中の宿にアパートのようなものを借りたけど、まだ人を入れられるから来ないかと誘われました。ボイペバ島に行く前日のことでした。ホステルよりもさらに割安だった上、カーニバル中のパレード会場にもごく近かったため、そちらに即決定。運良く諸事情により前金を一切渡していなかったので、最初に予約していたホステルは文句を言われながらも無傷でキャンセル。

NY娘達はその日の昼間にアパートの方に移動していたので、彼女達からのアパートのアドレスが書いてあるメッセージをもってホステルに預けておいた大荷物と共にタクシーで移動。無事アパートで合流し、私は旅疲れと翌日からのカーニバルウィークに向けてちょっとお休み。

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
本家ブログ
大江戸カンガルーSAMBA CARAMBA!

ご意見・ご質問等メール希望の方はこちら→手紙メッセージを送る
最新コメント
[06/24 プッチョ]
[03/13 keenanbagl]
[03/13 ewinghalli]
[12/08 ハルチカ]
[11/26 カエル]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
春近ハルチカ
性別:
女性
自己紹介:
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
↑1日1クリックでお願いします。
カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 大江戸カンガルーが地球を回す! All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]