忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
08
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
日本を離れて11年。豪州メルボルン在住、一人旅が大好きでブラジルやキューバなどのラテン音楽にぞっこん猿の私の地球旅日記。 本家「大江戸カンガルーSAMBA CARAMBA!」から旅日記だけこちらに移転。さらに進行予定。本家ブログもどうぞよろしく。 "If your soul is no stranger to you, the whole world is your home"
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



なんだかんだで翌日に例の町まで戻るとバス乗り場でデンマーク人の友達のヤン君と無事合流。二人揃って前日に島に行きそこなった事などを笑いながら話し、1週間ぶりの再会に喜びながら島へと向かう。

数時間のバスの旅の後半はコレでもかと言わんばかりの凸凹具合。びょンびょン座席で跳ねながら何とかフェリー乗り場に到着。フェリーでマングローブの森を抜けてドンドン行くと「おお!コレが私たちが行く楽園なのかー!」と二人で大喜びするほどのいい感じの島にたどり着く。
バスの中であったブラジル人の旅行者や、フェリーの中で会った旅人の女の人が二人ともMorereというビーチがいいと言っていた。そういえばサルバドールで会った日本人の子も裏側のビーチがいいと言っていたのでココのことかも、という訳でそれに従ってMorereに行く事に。ジープに乗ると高いので、ビーチ沿いをひたすら歩いてみる。
かんかん照りの中私は大荷物をサルバドールに置いてきたけど、ヤンは大荷物を背負いながら、ひたすらビーチに沿って歩く。途中で荷物を運ぶの手伝ったり、ひざ程まである河を渡ったり、ちょっとした冒険しながらMorereに到着!

そこでブラジルのベロ リゾンチというところから来ていた若いブラジル人のカップルと出会う。彼氏の方はブラジル人としてはめずらしく英語が話せてヤンがポル語を結構マスターしていたのも気に入られて、島にいる間のいい遊び仲間、飲み仲間となった。ここはどう?って聞いたら「ここにはすっごくたくさんの「何にもない」がある」といってしょっぱなから笑わされた。ちなみにこの島に来る道中や島で会ったブラジル人が皆ベロリゾンチから来ていてどこから?と聞いてこの単語が返ってくる度にヤンと顔を見合わせては笑ってました。実際ヤンが翌月に訪れる予定で、皆が出てくるなんてはソコはよほど嫌な場所に違いないと二人で冗談を言っていました。



「何にもない」はそれこそ、サルバドールに疲れていた私が正に欲していたもので、すごく楽しく充実した充電時間を過ごしました。私もヤンも気に入って、滞在予定を数日延長して楽しく過ごしました。「何もない」ので、アクティビティは自分たちで作らなくてはいけません。ヤンがジャグラーだったので、お手玉や棍棒のトリックを一緒に練習したり、島の中や違うビーチを散策したり、泳いだりハンモックで休んだり、ボイペバ島の歌を作ったり、夜には私がサルバドールで会った別の旅人にも会って彼がギターを持っていたので、皆で回し弾きしながら歌ったり、ヤンがリオで知り合った人にも偶然再会して皆でキャンプファイヤーを作ったり、何もない島をコレでもかというくらい堪能しました。何もないから漆黒と化す夜に、ビーチで蛍を見たのも初めての経験でした。ちょっと素敵。子供の頃はよく夏の夜にウチの周りで蛍を見たけど。山の子なのでウチの周りにビーチはない。ヤンは蛍見たのは生まれて初めてだと言っていた。私が星がたくさん見えすぎて点々が気持ち悪くて星酔いしそうだと言ったのが、何故か皆のツボにはまったようで島にいる間ずっと星酔いコメントについてやいのやいの言われました。山の子代表の私としては中学生の頃の西駒登山の夜以来の星酔い体験でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
本家ブログ
大江戸カンガルーSAMBA CARAMBA!

ご意見・ご質問等メール希望の方はこちら→手紙メッセージを送る
最新コメント
[06/24 プッチョ]
[03/13 keenanbagl]
[03/13 ewinghalli]
[12/08 ハルチカ]
[11/26 カエル]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
春近ハルチカ
性別:
女性
自己紹介:
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
↑1日1クリックでお願いします。
カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 大江戸カンガルーが地球を回す! All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]