忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
06
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
日本を離れて11年。豪州メルボルン在住、一人旅が大好きでブラジルやキューバなどのラテン音楽にぞっこん猿の私の地球旅日記。 本家「大江戸カンガルーSAMBA CARAMBA!」から旅日記だけこちらに移転。さらに進行予定。本家ブログもどうぞよろしく。 "If your soul is no stranger to you, the whole world is your home"
[13]  [14]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっと、みつけました。日本語の打てるネットカフェinサンティアゴ。探してる時間も今まであんまりなかったけど。


オークランドで過ごしたのは全部で24時間ありません。空港や移動の時間を差し引き、Cityでの時間のみを考えれば20時間にも満たなかったでしょう。


着いた晩は前回も書いたようにぶらぶら散策して、記憶を頼りにCityの上方にあった友達の家族が経営していた韓国レストランの方角にいくと、立派なコリアン通りになってました。前も多かったと思うけど、絶対増えてる。どこも結構はやってて、私も入ったけど、やすい上すごくおいしかった。あのただで付いてきてお代わりもできるナムルの各皿の出来が最高。その後昔通っていた英語学校に夜の散策。忘れていた色々なことが驚くほどに蘇ってきてびっくり。


翌日は起きるなり、バスが集まるメインのバス停に行き、昔働いていたカフェへ。昔の家に行こうと思ったんだけど、どのバスか思い出せず、とりあえずカフェが観光地である海沿いの水族館Kelly tarlton's に付属していたので見つけるのが楽なため、先に。9時半くらいに到着したらまだ店は開いていず、写真だけ。そのまま海沿いの道を行くと海沿いのかわいい町Mission Bayが近かった気がしてウォーキング中のおばあさんに確認すると、その後引き返して一緒にお供してくれました。カナダ人でNZは1年ちょっと、その前はトリニダード・トバゴはじめカリビアンの国の数々やマレーシア、ヨーロッパなど各地での暮らしを経て現在に。面白い人で旅と人生について楽しく会話して、最後は「私もラテンの国の音楽は好きよ、金を使って感じる幸せでない、音楽とダンスさえあればそれでハッピーというのがいいわ」という彼女のコメントに至極共感。


Mission Bayからは勘を頼りに、バスを乗り継ぎ、昔の家へ。最後にバスを降りるところが定かでなく、行き過ぎてから引き返しながらあっちへこっちへ探し、「この道覚えてる」ほど定かでない、この道に何かを感じるという小道を見つけてそこを行くと何とか到着!今もあの時の家族が住んでいる保証はないと思ったけれど、敷地に入ってすぐに子どもの遊び部屋として当時のホストファーザーが建てた小屋を発見、窓から覗くと当時長男がその壁に書いた子供達の名前と私の名前がまだあってとりあえず今も同じ家族が住んでいそう。ドアをノックするとしばらくして十代の女の子が。「あなたメリッサ?」唐突の質問にちょっとびっくりしている彼女。無理もない、12年前はまだ3歳。覚えてはないでしょう。私も面影とか全然分からなかった。でもティーンエイジャーになった彼女を見られてちょっと感動。お母さんは?と続けて尋ねると、またちょっとびっくりしてお父さんなら仕事に行っていると。その返答に何かを感じて、自分の自己紹介をすると、名前は何となく覚えているけどとのこと、でもそこからオープンに家族のことを色々話してくれました。両親は6年前に離婚して私のホストマザーである彼女の母親は再婚して近くに住んでいるから電話してくれるとのこと。そしてCityで仕事中であることがわかり、私の宿のごく近くにある彼女の仕事場であるカジノに直行。


ホストマザーとは言っても私と大して年齢はかわらず、私より5つくらい上だった気がするのですが、とにかく12年前と全く変わっていませんでした。やせた分逆に美しくなったかな。ラッキーなことにその2日前までフィリピンに3週間程里帰りしていたとのこと。旅中の私はいつも驚くほどに強運。今回もそれを確信。久しぶりの再会に積もる話をランチをおごってもらいながらたくさん話す。訪ねて本当に良かった。楽しかったです。私が去ってからもう一人子供が出来、其の後離婚して再婚した模様。ホストファーザーの人柄に私は当時あまり好感をもっていなかったので、逆にこうなっていて良かったです。今はとてもハッピーだと言っていました。人生は一度きり、毎日を楽しまなきゃと。やけに人生について語る日。


その後、今回のNZ滞在目的のもう一つ、この12、3年つけ続けていたマオリアートのペンダントかいいかげんに古くなってきたのでその新調です。一つに絞れず、結局2個買いました。私の新たな人生の新守護符です。アワビの貝殻のと牛の骨の。アワビと牛に守られて楽しく生きていきますよ。


すごーく長くなったけど、これらの出来事と一泊の睡眠あわせて20時間足らず。ほんとぎっしり詰まった20時間でした。




にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
sources regional paleoclimatology
ago pnas geoengineering generation
ewinghalli URL 2010/03/13 (Sat) 00:01:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
本家ブログ
大江戸カンガルーSAMBA CARAMBA!

ご意見・ご質問等メール希望の方はこちら→手紙メッセージを送る
最新コメント
[06/24 プッチョ]
[03/13 keenanbagl]
[03/13 ewinghalli]
[12/08 ハルチカ]
[11/26 カエル]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
春近ハルチカ
性別:
女性
自己紹介:
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
↑1日1クリックでお願いします。
カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 大江戸カンガルーが地球を回す! All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]